配管で起きる困る水のトラブル

■配管から水漏れする

つまったり、老朽化したりすると、配管で水のトラブルを引き起こす場合があります。ほかにも部品の劣化や継ぎ目が傷むなど、時間とともに発生するトラブルもありますが、外力である地震といった要素も困る問題につながります。一度でも水漏れすれば、何かしら被害を生み出してしまいますが、宅内で起きれば湿度の上昇を伴い、家財にも影響が出るかもしれません。経済的にも大きな負担につながるため、できるだけ早期に対処する必要があります。
水漏れすれば、建材が濡れてきたり、水たまりができるなどの反応が出てきますが、すべての場所ではっきりとわかるわけではありません。場所によっては見つかりにくいケースもあります。
変化が一番はっきりと出てくるのは、水道料金でしょう。場合によっては、異常な水量を知らせる電話や、ハガキがが届く場合があります。普段通りの生活であり身に覚えがない場合は、どこかで水が漏れている可能性があると考えたほうが良いでしょう。使ってもいない水道料金がかかり、家計に経済的ダメージを与えるため、この通知をきっかけに問題点を探すのは大切です。
水道管で異常が起きると、さまざまな反応がありますが、そのひとつが水に混入するさびです。赤い水が流れたりしたときには、配管のどこかがもろくなってきている可能性があります。特に古い配管には鉄が使われており、使用していると徐々にさびてくるという問題を抱えていました。現在では別の素材が使われるようになったため、あまりこうした反応は出ませんが、もしあった場合は接続部がダメージを受けている可能性もあるため、早々に対策を打たなければいけない状態です。

■メーターをチェックして漏れているかどうか判断

配管で水のトラブルが起きても、簡単に判別できず困る状況となることがあります。しかし、水が流れているという点に注目すると、何らかのトラブルが起きている反応を見つけられます。家庭には、水道代を決めるため、必ずメーターが取り付けられています。このメーターは、水を使えばその量を記録しているところが重要です。そのため、蛇口から水を使っておらず漏れていたとしても、普段使っている場合と同様の反応をします。まずは、家庭内にある水道設備の使用をやめます。これで水が流れていない状態になるため、本来はメーターが反応しないはずです。ところが、わずかでも反応しているときには、水漏れの可能性を疑います。メーターの指針がわかりにくくても、取り付けられているパイロットと呼ばれる細かな部品を見ると、ほんのわずかな配管内の流れでも反応します。これが大きな手掛かりになるため、チェックしてみるといいでしょう。
この状態のまま修理を依頼できますが、使ってもいない水を無駄にしている状態ですので、元栓を閉めてしまい、流れを止めてしまうのが確実です。元栓を閉めてしまえば、それ以降の下流への水の供給はシャットアウトされるため、有効な手段です。
しかしこれだけでは、実際にどこで漏れてきているのかはわかりません。どこからか水漏れしている状態だと判別できるだけです。地中に埋設されている部分では、容易に判別はできないため、専門業者に依頼して、漏れている箇所を見つけ出してもらうのが一番です。発見するための方法はいろいろとありますが、ほとんどの方法は探知機などを使い非破壊でできます。

■凍結して配管を破損するケース
配管が新しくても、何らかの要因によって圧力がかかり管が破損するケースがあります。一般的なレベルの圧力なら問題はありませんが、管の耐久値を超える力になれば破損してしまい水が漏れます。さまざまな原因が考えられますが、冬場に起きるのが凍結です。
水は凍結すると体積が増えます。体積膨張と呼ばれる現象で、配管の中で起きれば驚くほどの力がかかり、管材が耐えられなくなった時点で破損してしまいます。配管本体だけではなく、接続部品に圧力がかかり破損するケースも少なくありません。
困るのは、自然の力というところです。外気温が0度になっても、圧力がかけられた水は凍りません。しかし、外気温が-4度になれば話は変わってきます。地中に埋設されている場合にはまだ保てる可能性がありますが、外部に露出している部分は影響を受けて凍結してしまうかもしれません。管の周りには養生材などを巻いて防止していますが、自然の力は想像を上回る可能性も高く、凍結する可能性はゼロにはできません。
困る水のトラブルの中でも、凍結は厄介です。自然に溶けてこなければ、破損しているかどうかもわかりにくい状態になっています。水が出ないからと言って、配管にお湯をかけたりすれば、このときの温度差で破壊してしまうので危険です。すぐに修理の依頼をしなければいけないため、凍結するような温度になる時期には、ほんのわずかでも水が流れる状態にしたりして対策をとりましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ