風呂で起きると困る水のトラブル

■水が出ない給水側のトラブル

水のトラブルは、いったん起きると生活に大きな影響を与えます。非常に困る状況も生み出しますが、対処を考えるうえでも、どこでどのようなことが起きているのか原因を知るのが大切です。特に風呂で水が使えないのは、お風呂として全く意味をなさなくなってしまいます。
水が出ない状況の場合、まずは水が供給されているかどうかを確認する必要があります。水道の元栓が閉まっていないか、止水栓が開いているかを確認しなければいけません。どこも問題がなく、風呂だけで水が出ない状態なら、次にメーターが動いているかどうかを見ます。メーターが動いており、水が出ないのなら、どこかの経路で水が漏れており供給されていないか、それとも設備自体に問題があって出ていないという予想ができます。順番に調べながら原因を切り分けしていく必要があります。
水が出ない原因として、配管が凍結したというのもありえます。凍結は冬場で気温が一気に下がってきたときなどに起きます。配管内で凍ってしまい水が出なくなる状態です。自然解凍を待たなければいけない状態で、お湯などを掛けて溶かすのはとても危険です。配管の温度が下がっているのでお湯をかけると、急激に温度が上がり膨張して配管が割れてしまう可能性があります。凍結させないための対策として、蛇口を開け水をほんのわずかだけでも出しておく方法があります。少しでも動きがあると凍結しにくくなるため、寒冷地ではよく使われている方法です。根本的な部分としては、外に露出している部分に断熱材をまくなどの対策をするといいでしょう。給湯器の内部で凍結する可能性もあるため、電源は切ってはいけません。給湯器は、自動で凍結防止できる機能を持っていて、電気で温めているからです。

■見えないところで起こりやすい排水のトラブル

風呂で起こりやすい排水のトラブルとして、つまりによって流れない水にゴミなどが浮いて困るということがあります。水の使用量の多い風呂では、外に溢れ出してしまうなど致命的な問題になりかねません。
詰まって流れない場合、原因となる毛やぬめりを溶かしたり奥に押し流せない場合、取り除くしかありません。排水管は外側から見ても、中でなにが起きているのかを見ることはできません。配置されている位置が地中に埋め込まれている部分になると、壊さないと解消できないこともあるため工事も大掛かりです。確認するとしても、ファイバースコープなどしか方法はありません。詰まっている場所がわかれば、配管用ワイヤーブラシなどで直接的にひっかけて引きだしたりする方法もあります。
また、下流側から高圧洗浄機の激しい水流によって、詰まったものを分解しながら解消させていく方法もあります。ただし、もともと分解できないような大きなものがつまっていると、この方法でも解消できません。この場合には、床などをはつって配管を外して取り除くしかなくなります。この場合もかなり大掛かりになるため、つまらせないのが一番でしょう。
配管の劣化も、排水管のトラブルとして起こります。水道管はきれいな水が流れてきますが、排水管の中は使用済みの汚れた水です。風呂でもさまざまなものが混ざり、どうしても配管に負担がかかります。経年劣化を早めてしまうような状態でもあるため、交換時期も考えておかなければいけません。

■修理が難しい給湯器関係のトラブル
給排水だけではなく、設備そのものが水のトラブルになるときもあります。風呂に欠かせない給湯器のトラブルは、修理が大変難しい特徴を持つ場所です。水だけではなく、温度を上げるための装置がついており、そのエネルギーに使われるのが電機やガス、石油などになります。どのエネルギーも熱を交換するために使われますが、構造は複雑になるので修理が難しいのが特徴です。特に電気やガスは目に見えません。不用意に触ってしまうと、感電したりガス中毒になったりします。事故でも起こせば自分だけではなく、近隣の住人にも影響を与えてしまうかもしれないため、専門業者に修理を依頼するのが基本です。
風呂のトラブルとして、浴槽にひびが入ってしまうというのもあります。簡単には壊れないように作られていますが、それでも強い力がかかるとひび割れてしまう可能性はゼロではありません。なにか堅いものがぶつかり、衝撃で壊れることもあります。床の防水や窓の周りなども水回りの設備としてチェックが必要でしょう。
困るトラブルのなかでも、風呂場の中で修理が簡単といわれているのは、蛇口ぐらいしかありません。それでも、温度調節用センサー付きになど高機能なものも増えています。便利に使えるようになりましたが、その分修理も複雑になっています。基礎的な知識で対応できる範囲も限られてきたため、消耗品となる部品の交換も難易度が上がっています。どのような場所であっても、いつでも相談できる専門業者を見つけていくのが、風呂を快適にしていくためにも必要といえるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ