家庭内で起こる困る水のトラブルの種類

■いろいろな種類のトラブルが起きるキッチン

生活している環境で起こる水のトラブルは、いくつもの種類があります。どこで起きるのかを含め、対処方法も変わってきます。原因から考え、いったいどのような方法をとるといいかを知っておけば、困る状況になる前に対処を進められるでしょう。
代表的なのは、蛇口から漏れてくるケースです。賃貸住宅の場合は、まず大家さんに相談しましょう。契約の際に自分で直すことが明記されていることもありますが、基本的に大家さんが修繕するケースが多いです。ほとんどの場合には、内部の消耗品であるパッキンの摩耗です。経年劣化によって起こりますが、新しく交換すれば直ります。
本体の摩耗も進んでいきますが、だいたい7年から10年程度をめどに新しく交換すれば、トラブル予防にもつながります。
その他のトラブルとして、排水管がつまってしまい流れなくなることもあります。シンクにつながっている排水管は、どうしても油などが付着しやすく、汚れが溜まりやすい部分です。どんなに気を付けていても、すべて除去はできないため、定期的に掃除をするなど対処していかなければいけません。
最近では当たり前となった、給湯器の故障も生活に影響を及ぼします。また、蛇口も高機能化しており、温度調節だけではなく、タッチセンサーなどがつけられ簡単に修理ができなくなっているので注意が必要です。消費者のさまざまな要求に合わせて機能が増えてきた結果、困るトラブルも増加の傾向にあります。

■トラブルの種類も件数も多いトイレ

水のトラブルの種類として、軽微なものから深刻な状態までさまざまな問題が起きるのがトイレです。専門業者に対する修理の依頼が多い場所としても知られています。特に便器の中でつまってしまうというのは、だれでも一度は経験があるといえるほど、起きやすい事例です。
トイレつまりの原因は、ほとんどがトイレットペーパーや汚物が流れ切らないことです。大量に流した結果、許容量を超えてしまい、流れなくなります。しかし、トイレットペーパーの場合には、数時間置いておくだけで、溶解して直るケースもあります。ほかにもティッシュペーパーなど水溶性ではない紙を使った結果、流れずにつまってしまうというのも原因になります。流していけないものは、絶対に流さないという当たり前のルールで、かなりの部分が予防可能です。
後々、水道代の請求額が増えて困るのが、水がわずかに便器へ流れていく状態です。使ってもいない水道代を請求されることになりますが、ほんのわずかと思っていると、請求金額に驚くことになります。分かりやすい場所で起こっていることもありますので、日常的に異常個所がないか点検するといいでしょう。
ウォシュレットなどの高機能な製品は、便利ですが壊れてしまうと困る設備です。水回りの設備ではあるものの、電気を使用する家電製品ですので修理はさらに難しくなります。また、タンクレストイレもトイレでありながら、家電製品のひとつとして、電磁弁を搭載しています。これらは専門的な知識も必要となりますので、まずは業者に連絡することをおすすめします。

■大量の水を使うお風呂場や洗濯機でのトラブル
お風呂場には、給湯器もつながっていますし、水道管もありますから当然さまざまな種類の水のトラブルは起きます。また、大量の水を使う場所でもあるため、いろいろな原因が考えられます。キッチンと同じような蛇口からの水漏れをはじめ、ホースやパイプの破損、ナットやボルトの緩みなどが挙げられます。1回に使う水量がもっとも多い場所なので排水管に流れていく量も多く、目視できない床下配管で水漏れした場合には、深刻な被害を出すことも珍しくありません。
大量の水という面では、洗濯機からの水漏れにも注意しなければなりません。排水管が詰まって流れないようなものもありますし、本体側の故障で水漏れするケースもあります。ほかの場所とは違い、服やタオルなどを洗浄しますので、砂や泥の汚れや糸くずといった水に溶けないものが流れていきます。これらが排水につまったりすると重大なトラブルになることもありますので、洗濯機の糸くず取りなどはしっかりと機能するようにしなければいけません。家電製品として、電気も使っているため、修理は専門業者に依頼する方が間違いないでしょう。メーカー修理になるケースもありますので、まずは水の元栓を閉めるなど自分でできることをしてから連絡しましょう。
この他にも、食洗器や洗面所など水を使う場所はいくつもあります。定期的に掃除をしたり点検をしたりなど、自分で予防策としてできることは行っておくのも大切です。水回りの設備もどんどんと複雑化しています。家庭にある道具と消耗品になる部品を用意すれば、自分で修理可能な水のトラブルもありますが、修理の方法がわからず困るようなときには、すぐに専門業者に依頼した方が良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ