これは困る!?水のトラブルの原因と修復の仕方について

■こんな兆候が現れたときには要注意

お風呂では身体を洗ったり、髪の毛を洗ったりする際に石鹸やシャンプーなどを使いますが、石鹸などのカスや皮脂、髪の毛は排水溝に流れることによって詰まりの原因となります。新築の住宅では配管内部がきれいな状態ですから、きちんと下水へ流れるようになっています。しかし、歳月が過ぎると配管内は汚れが付着しやすい状態へと変化します。この汚れはヘドロのようなものであり、異物ともいえるヘドロの量が多くなればなるほど、水の流れは悪くなります。浴槽の水を栓を抜いて流した際に、排水溝から水が溢れる、逆流してしまうのはヘドロが配管内部に蓄積しているためです。
お風呂に入っているときに、排水溝から嫌な臭いがするといった経験をしたことがある人も多いでしょう。浴室の水のトラブルの前兆ともいえるのが異臭です。ヘドロが多く溜まってくると悪臭を放つようになるので、お風呂に入っているときに嫌な臭いがしているときは注意をしなければなりません。早期の段階であればパイプ内部を洗浄する薬剤を使ってきれいに洗い流しておくと安心です。
逆流してしまうほど詰まりが酷いときはパイプ洗浄剤や重曹などを利用すると解決できることもありますが、症状が良くならなかったり、洗浄してからあまり時間が経過していないのに再び逆流して困るようなときは、専門業者に依頼をして高圧洗浄をしてもらうのがおすすめです。
他にも便器の水の流れが悪いときや、台所で水を使ったときに排水溝からボコボコという異音がしてくるときも詰まりの兆候ですので、早めに対処するようにしましょう。

■手に負えない水のトラブルは応急処置を施しておく

トイレや浴室、台所で、詰まりや水漏れなど水のトラブルが起きると困る人が多いでしょう。詰まりの場合は洗浄剤を使うことで解決できるケースもあり、市販の洗浄剤がないときには重曹で代用することが可能です。重曹は汚れを浮き上がらせる作用を持ち、万能洗剤とも言われているもので、100円ショップやスーパーマーケットなどで購入することができます。頑固な汚れを落としたいときにも使えるので、購入しておくと良いでしょう。便器に使うときには、重曹を適量注ぎ入れてしばらく放置しておきます。30分から1時間ほど経過した段階でラバーカップを使って水圧を送り込むと、詰まりを解消できるようになります。
便器に流してはならない物を捨てて詰まりが起きたときには、捨てた物を取り除くことが大切です。ゴム手袋をはめて便器の奥の方に入り込んでいる物を引っこ抜く感覚で取り除きます。携帯電話を落としてしまった、子どもがおもちゃを便器に落としてしまったなど、流れないものを落としてしまったり捨ててしまったりしたときにはこのような要領で取り除くことが重要です。
洗面所や台所、浴室などの蛇口から水漏れしている場合は、パッキンが劣化していることが原因となっているケースが多く、パッキンの交換を行えば修理が可能になることもあります。夜中にポタポタと落ちる蛇口からの水漏れは睡眠不足になることもあるので、早めに対処をしたいときには応急処置として止水栓を閉じることが一番です。翌日には専門業者に依頼してパッキン交換をしてもらうか、自らホームセンターに出かけてパッキンを購入し、交換修理を行いましょう。

■対応エリアもチェックすることが大切
水のトラブルは原因を究明することで自ら直せるものも多数ありますが、時間的な余裕がない人や、手先があまり器用ではないので専門業者に依頼する人も多いでしょう。ただ、専門業者といっても様々で、修理代金についても基準となるものが分かりにくいため、依頼して費用を支払うことになったが、妥当な金額なのか判断に困るケースもよくあります。
専門業者の多くはホームページに修理費用を掲載しており、出張費用の有無や修理費用の内訳などについて説明が行われています。実際の修理費用は現場を見てもらうことで割り出せるようになっているため、問い合わせを行うときはあくまでも参考程度にとどめておき、実際に自宅に来てもらった段階で見積もりを作成してもらう形が一般的です。このとき、見積もり代が発生しないかどうかを確認しておくことも大切です。部品の交換により費用が発生しますが、なぜ交換をしなければならないのか、交換することでどのような効果があるのかなど、素人にも分かりやすく説明を行ってくれる専門業者は安心感があります。
電話で依頼するときには、出張費用の有無やキャンセル料などについてもチェックしておくようにします。出張可否は依頼する最初に聞いておき、対応エリアの中に自宅が含まれているのかを確かめておくようにしましょう。営業時間外での対応は可能なのか、365日と記載があるけれども土日や祝日も来てもらえるのかなど、ホームページを閲覧して情報を頭に入れておくと、急な水のトラブルが発生しても安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ