水のトラブルで困る蛇口からつながるウォーターハンマー現象

■音が鳴るウォーターハンマー現象

毎日使う設備はいろいろとありますが、水回りの設備は生命活動にも直結することから、使わない日はありません。大事な環境になりますが、水のトラブルが起きれば大変困る状況です。修理も必要になるのは当然ですが、その状況を予測することも必要になります。
蛇口をひねった瞬間に、ハンマーで殴ったような音が聞こえることがあります。一般的には、ウォーターハンマー現象と呼ばれる状況です。この状態は、通常起こるはずのないもので、水のトラブルに発展する可能性がある状況を意味しています。早期に解決しなければいけない状況ですが、どんな状況下で音がするのかも知らなければいけません。
蛇口を操作する瞬間とは、水を流すときです。水道管の中で水圧の変化が生まれてきますが、使って閉めれば急に水の流れは止まり、高い圧力を受け止めることになります。蛇口の役割のひとつでもありますが、急激な変化を配管も受け止めなければいけません。この変化によって生み出される音が、水撃作用から生まれてくるウォーターハンマー現象の原因です。通常であれば、こうしたエネルギーの変化にも耐えられるのが、配管の特性です。
一度音がすると、生活の中で気になってくるのが当然です。一体何が起きているのか、驚いてしまうことも珍しくありません。不快な音だけではなく、ほかの配管などに伝わり共振して複数の音が出てくる場合もあります。
強い圧力を与えている以上、つなぎ目などから水漏れする可能性も出てきます。配管自体が破損してしまい、水が吹き出すといったことも検討しておかなければいけないでしょう。圧力に耐えられない状況が生まれてくるのは、困る問題を引き起こす予兆だからです。

■水道配管だけではないダメージの伝播

ウォーターハンマー現象が起きている状況は、配管に大きな負担がかかっていることを意味します。排水管にはポリ管など樹脂製のものが使われるようになり、音が出にくくなってきてはいますが、古い建物では以前使われていた交換が使用されているケースも珍しくありません。この衝撃によって、内部から破損するケースも出てくるため、早期に対応しなければいけない状態です。配管だけの問題では収まらないことも出てきます。給湯器を含め、ほかの器具へ振動が伝わり故障させるケースもあります。センサーが取り付けられている器具では、この振動で破損する可能性もあります。
水道の使い方を含め、家庭でできる対策はわずかしかありませんが、蛇口の開閉をゆっくりおこなうことで対策にはなります。急激な操作が圧力の変化を生み出すため、ゆっくりと操作すれば、解消される可能性があります。しかし、根本的な対策ではありません。
圧力自体を下げてしまう方法もあります。水道の元栓は、水の流れを開閉するためだけにあるわけではありません。水量の調節も大事な役割です。ゆっくりと閉めながら、音が消えるかどうか確かめていくのは大切な方法といえます。その代り、必要な場所に水の供給量が足りなくなるなどの問題が生じるケースも検討しておかなければいけません。特に給湯器は水量の調節が必要になるため、過剰に絞り込むのは問題です。
ウォーターハンマー現象に対応した水撃防止器もあります。止水栓などとともに設置すれば、圧力を逃がしてくれる装置です。取り付けはそこまで難しくありませんが、うまくいけばこれだけで水のトラブル解消にもつながります。専用の工具が必要になるケースもあるため、設置は無理してはいけません。

■根本解決は専門業者に依頼するのか確実
音が鳴るというだけでも困るウォーターハンマー現象ですが、配管の寿命も縮めてしまう大問題を抱えています。日常に使用にも大きな影響を与えるため、早期に解決しなければいけませんが、水撃防止器でも解決できないときには、専門業者に依頼して点検から始めていかなければいけません。
そもそも大きな問題なのが、配管の劣化です。圧力の変化が生じている理由が老朽化にあるのであれば、交換しなければいずれ大きな水のトラブルを引き起こします。さまざまな配管にもダメージを与え、修理箇所が増えてしまうケースも予測できる状況です。水漏れのトラブルが発生すれば、排水管から水が噴き出す可能性も考えられます。自力で対策できることには限界があり、原因の解決が非常に難しい状況です。どこで圧力の変化が生じているのか、見つけるのは至難の業といえるでしょう。放置しておけばいずれ困る状況が訪れることは間違いないため、水道修理業者に依頼して点検することが間違いのない選択です。
修理するとしても、自分でおこないたいという人も多い時代とはなりました。しかし、配管内で起きていることは、容易に判別はできません。知識だけではなく、経験も必要になりますし、なによりも生活に関わる配管を守らなければいけない状況です。目につかない位置にある配管で水漏れでも起こせば、大きな問題になってしまいます。経済的にも大打撃を与えることも考えられるため、早めに依頼して原因を追究し、根本的な部分から解決を目指すべきでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ