水のトラブルでも漏水の修理はどのくらいかかるのか

■漏水の修理は場所によって費用は違う

水のトラブルは、どれだけ丁寧に水道を使っていても起こってしまうものです。水道周りに使われている蛇口や水道管などのパーツは消耗品であり、経年劣化してしまいます。そのため多くの場合には新品から使い始めて5年から10年するとトラブルが出てくるようになる傾向です。
トラブルはある日突然起こります。もしトラブルが起きれば、たくさんの水が流れて止まらない状態になり、そのことにパニックに陥ることもあるでしょう。特に集合住宅の場合には、自宅だけでなく階下や隣の部屋まで被害が及ぶ可能性もあります。そのため早急に対応していくことが肝要です。
そのままにしておくと家の中が水浸しになり、家具や家電だけでなく床や壁も傷んでしまうこともあります。そこで、最初に漏水を始めたら止水栓や水道の元栓を閉めます。栓を閉めておいて、他のところに被害が及ばないようにします。状況が落ち着いたら、修理に呼ぶ業者選びをはじめましょう。
ただし元栓を閉めた場合には、家全体の水道を停めることになります。そのため家じゅうで水が使用できなくなります。洗濯や食事の支度、トイレなどすべての場所で水が使えなくなるので最低限の飲み水と生活用水は確保しておきましょう。
業者を探していると、選択肢はと多くあることに気がつく人もいるでしょう。料金体系やサービス内容も様々です。ホームページも多くの業者が見られるため、見ていると迷ってどこにするか困ることも多いです。業者を選ぶ際には、相場を確認すると安心して任せられる業者を見つけやすくなります。修理箇所によって費用相場は違うので注意しましょう。

■キッチンの漏水と修理費用について

場所によって、キッチンの漏水でも修理の費用や内容は違ってきます。また、水道トラブルの内容によっては自分でも対処可能です。少しでも費用を抑えたい場合には自分で直してみることも検討してみましょう。
蛇口を閉めたのに、水が漏水しているのであれば、パッキンが壊れている可能性が高いです。業者に依頼をした場合にはパッキンの代金と作業費用が掛かるのでだいだい一万円前後の修理費用がかかります。出張料の有無や技術料の違いがあるので費用の差が出ることもあるでしょう。早朝や夜間の依頼の場合には、深夜料金や早朝料金がかかる業者もあります。追加料金を支払いたくないのであれば、応急処置で対処し、通常料金となる時間帯になってから修理に来てもらう方法もあります。
自分でパッキンを購入してきて、交換作業をするのも可能です。部品や工具はホームセンターに売られています。自宅と同じ型の部品を購入してきて付け替えるだけで意外と簡単です。セルフで修繕した場合は、部品のパッキン代だけかかるので千円ほどで直すことができます。
パイプの水漏れの場合には、パイプを交換する必要がある可能性が高く、技術や知識を持っていない人の対応は難しくなります。部品を新しいものに交換作業を行いますが、技術料も比較的高くなるでしょう。パイプの長さによっても違ってきますが代金は高くなることが多いと考えておきましょう。
自分でできると思っても、水道は細かなパーツが組み合わさっておりとても繊細です。作業で少し力を入れすぎるだけでパーツが欠けたり曲がったりして、余計に状況が悪化してしまうことあります。水のトラブルはもし作業で失敗をした場合には、さらに漏水が広がることも多いです。失敗が怖い場合には、無理に自分で修理しようとせず最初から業者を呼んだほうが安心です。

■お風呂の漏水と修理費用
お風呂の水のトラブルとして多いのは漏水です。お風呂にある蛇口からぽたぽたと水が垂れるようになる場合が多いです。最初の間はほんの少し水が出ているだけだからと放置しがちですが、すぐに修理に取り掛かりましょう。放っておいても直るものではなく、むしろ放置してしまうと悪化をして他の部分まで劣化してしまう可能性があります。
蛇口の場合も、水漏れの原因はパッキンの劣化が考えられます。この部品の交換をすると直る場合があり、これも自分で修理をすることが可能です。しかし自宅の水道に合うパッキンを選べるか分からない、作業がうまくできるか自信がないといった場合には速やかに業者を呼んで対応してもらいます。
お風呂の場合にも、作業にかかる代金はパッキンの代金と作業費用です。すべて合わせても10,000円前後を考えておけば十分作業をしてもらうことができます。業者によって費用は変わってきます。パッキン以外の部品の交換もある場合には、さらに費用が掛かってしまいます。パッキンの劣化は、水道の蛇口以外にもシャワーで発生することがあります。使用した後水漏れが続くようであれば、パッキンの交換をしましょう。
長年使用している浴槽に、亀裂が入ることもあります。比較的小さめの亀裂であれば、浴槽用の塗料で修理できる可能性があります。ただし、浴槽を設置するための金具が腐食しているのが見られる場合は、修理業者へ依頼することが必要です。下の階への水漏に発展してしまうトラブルも起きてしまいますので早急に解決させましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ