水のトラブルが発生したらパッキンを交換する

■消耗部品は何かをチェックする

水漏れは水のトラブルでもポピュラーなもので、台所のシンクからポタポタという音が聞こえてくる、といった経験は誰でも一度はあるでしょう。お風呂場にあるシャワーノズルなど毎日使うものは、消耗がはやいのでホース部が弱くなって水が落ちてくる場合もあります。目でチェックできるところとして、蛇口付近やノズルの先端から水漏れが起こるケースがあります。ほとんどの場合、長期で使用していることが原因のため、消耗部品の交換によって解決できます。消耗部品とは、水栓内部のさまざまなパッキンやバルブカートリッジなどです。
蛇口には色々な種類がありますが、昔ながらのハンドルをネジでしめるように左右に回すタイプがあります。これらは単水栓と呼ばれ、水もしくはお湯の一方のみが給水管としてつながれています。この水栓に使われている消耗部品はケレップと呼ばれるコマパッキンや、水栓の内部に使われるUパッキンなどがあります。
シングルレバーですが、ハンドルを左右に動かすことによって水とお湯を選択し、両方が1か所から出てくる水栓もあります。シングルレバー水栓と呼ばれるもので、台所や洗面所で広く使用されています。この水栓も色々なかたちがありますが、ハンドルの下にバルブカートリッジがあり、この下にゴムパッキンが使われています。かたちはメーカーによっていくつかのタイプがあります。水栓本体を固定するためのクランクパッキンも、複数設置されています。
もしも自分で部品の交換を行おうと考えている場合は、現在使用している蛇口の製品番号を調べ、適合する部品を購入しましょう。

■パッキンの交換にチャレンジ

パッキンの交換は、きちんと手順を確認すれば自分でチャレンジすることも可能です。
最初に作業の前に、水の元栓をしめる必要があります。これを忘れてしまうと水が噴き出してきて、大変な水のトラブルを引き起こしてしまいます。せっかく問題を解決するために交換するはずだったのに、別の問題を起こしてはいけません。止水栓をしめたら次にプラスドライバーなどを使って、ハンドルレバーを取り外すためにネジを緩めます。ネジは数本あるので、なくさないようにまとめておきましょう。
その後、レバーを取り外します。モンキーレンチなどを使って、ゆっくりとレバーを緩めていきます。レバー部を取り外すことができたら、その下にパッキンなどの交換するべき消耗品が出てきます。古いパッキンを手で丁寧に取り外し、新しいモノに換えます。このとき設置の方向などを間違えないように気を付けます。交換したら、またハンドルなどを元に戻していきます。モンキーレンチを使って、きっちりしめていくこともできますし、もっと力を加えていきたいならトルクレンチを利用するのも良いでしょう。水漏れしないようきちんとしめて、止水栓を元に戻して最終的に水漏れが解消されたかどうか確認します。
部品交換を長い間行っていない場合やかなりキツくネジをしめているケースなど、蛇口を分解したくても難しい場合があります。蛇口の部品がさび付いていて、動かせないこともあるでしょう。部品が取り外せないくらい硬いなら無理をせず、専門の業者に依頼する方法もあります。

■修理のポイント
水栓の修理や分解の前に、メーカーのホームページなどを見て、詳しい分解図や部品の説明がないかどうかチェックしておきます。分解前にネジやパッキンの数を数えておいて、丁寧に分解する方法も良いです。
水栓の寿命が来ていないかどうかも、チェックのポイントです。蛇口は消耗品なので時間が経ちすぎているタイプは、消耗品の交換もできない場合があります。メーカーのホームページで水栓のタイプや型番をチェックします。水栓の直径を測っておくことも役立ちます。パッキンなど、共用タイプのモノなら直径が合うものを選ぶ必要があります。
部品がない場合は、思い切って蛇口全体の交換を考えましょう。水栓全体を取り換えたい場合は、取り付けが可能な水栓のタイプを特定しなければいけません。設置されている場所がシングル穴かダブル穴かによって、タイプがかわってきます。壁付けタイプか台付けタイプかによっても、蛇口の種類が異なります。水のトラブルを早く解決したいものの、一人で交換は不安という場合はやはり業者に依頼しましょう。どのタイプを選べば良いか分からないときも相談できるので、安心です。
時間に余裕があるなら、ホームセンターなどで実際に水栓を見て選ぶこともできます。メーカーのカタログにも最新の蛇口がたくさん掲載されています。水の量が細かく調整できる節水タイプも開発されています。ハンドル部が操作しやすいタイプや温度調整がしやすいタイプなど、さまざま存在します。近頃はたくさんの付加機能がついているので、どんなタイプの蛇口が自分たちにとって一番必要か日ごろから考えておくと、いざ交換する時に役立ちます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ