日常生活で困る蛇口関連の水のトラブルについて

■蛇口関連のトラブルの種類について

水の出口となっている蛇口のトラブルにもいくつか種類があります。その中でも頻繁にあるトラブルは蛇口の接続部や根元などから水漏れが発生するとかハンドルが渋くなって動かしにくくなったというものが多いでしょう。それ以外にも水から赤さびなどが混じって使えなくなってしまうといったトラブルや、水そのものがなかなか出なくて困るというケースもあります。
ハンドルがまともに動かせなくなってしまう原因には、ハンドル部分の固着やパッキンの劣化が考えられます。新しい蛇口なら滅多に発生しない現象ですが、ある程度の年季が入った蛇口であれば水道水に含まれる微量のミネラル成分が蓄積されることで凝固し、次第に固まって動かなくなります。ミネラル成分の蓄積によるものだけなら問題ありませんが、そこに経年劣化なども混じってくるとパーツ交換も考える必要が出てきます。
また、蛇口の関節部分を埋めて気密性を保つために使われるパッキンですが、このパッキンが劣化してしまうと気密性が低下して水漏れが発生してしまう確率が上がってしまいます。このパッキンというのは間接駆動域における操作性にも関わってくるので、劣化すると劣化した部分に関わるパーツも動かしにくくなってきます。
水漏れの原因もいくつかありますが、接続部のゆるみはその中でも比較的多くなっています。また、配管内部で発生してしまった詰まりや部品の劣化で水漏れすることも考えられるでしょう。水が出にくくなってしまった場合に考えられる原因も、フィルターそのものが劣化してしまい、汚れが蓄積して詰まりが発生しやすくなったことが関係しているでしょう。水は出るけど赤さびが混じっている場合は配管が劣化してさびが発生していることが考えられます。

■自力で水のトラブルを解消できるのか

目視で確認できるレベルのトラブルならば自力で比較的簡単に済ませられる可能性が高いです。自力でどうにかしたいという人は、トラブルが起こっている部分に繋がっている止水栓を止めてください。繋がっている配管がわからないという人は元栓から閉めるという方法もあります。ただし、元栓を閉めてしまうと家の中で水が出なくなります。この処置は簡単ではありますが、日常生活がかなり困ることになりますので注意しましょう。できる限り短期間で作業を済ませるようにしてください。
水漏れをストップできればじっくりと観察して原因を調べることができます。そこでよくある部品の緩みが原因であると突き止めた場合は、締め直しで漏れが解消される可能性があります。ただし、配管内部の圧力が高まりすぎるほど締め付けすぎると配管を傷つける恐れがありますので注意が必要です。締め付けすぎによるパッキンの変形も発生してしまう可能性もあるので、手動で締めてから、工具でひと締め程度でストップしましょう。動かせないレベルになっていれば問題ありません。
ナットやボルトの締め直しで治らない場合は、水漏れなどを引き起こしている箇所の分解が必要となってきますがここからは一気に難易度が上がります。特に危険なのがパーツをバラバラにしたが元に戻せなくなるというケースです。こうなると修理どころでは無いので、必ず分解作業を行うときにはどのような手順で分解しているのかを映像で残すようにしてください。この部分で手を抜いてしまうと戻せなくなります。
バラバラにすると劣化しているパーツや傷ついているパーツがよくわかるので、それらのパーツを交換しましょう。誤ったパーツをチョイスするのもアウトです。壊れている部品を見つけたらそのパーツを持って水道周りの部品を取り扱っているお店に駆け込みましょう。ホームセンターでは良く取り扱っています。そこで部品を見せて同じ物を用意してもらうのが近道です。あとは、そのパーツを記録した映像を見ながら取付けて組み立てなおしてください。

■パーツ交換に自信が無い人は
DIYが趣味なという人や日頃からレンチやスパナを使っている仕事に従事している方なら問題ないのですが、DIYはほとんどやったことが無いという人にとっては難しい作業となるかもしれません。作業慣れしていない人は途中でどうすれば良いのかがわからなくなってしまい、中途半端なところで作業がストップしてしまうこともあるでしょう。なれていない人は無理に手を出さずプロに依頼してください。
現代日本では比較的多くの水道修理関連業者が存在しています。業者比較も考えている人は修理依頼をするときでも電話でも情報を集めましょう。ただし、水のトラブルは緊急性が高いものが多いので情報集めや比較に時間をかけすぎて修理依頼が遅くなるよりは早く動いてもらった方がお得というケースも多いです。
プロに頼むと決めたら早急に動いて情報集めを行い、比較を行って信頼できるところに依頼をしましょう。大きな工事なら見積もりをとって比較する事も考えるべきですが、中途半端に解体して水が出ない常用を長引かせる方が日常生活的に非常に不便なのでスピードを重視してください。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ