生活上困る洗面台の水のトラブルの概要と日頃からできる予防策

■洗面台の水のトラブルで困ることを防ぐポイント

洗面台の下部にある排水管から、水漏れを起こしているケースも少なくありません。水のトラブルを放置すると、床にダメージを与えてしまい、生活を送る際に支障をきたします。様々な角度から点検をして、メンテナンスを行うと良いでしょう。
洗面台下の構造は、概ね水やお湯を供給する際に使う管と、排水の際に使う管の2種類があります。つなぎ目では劣化や錆によって、水漏れを引き起こしやすくなります。この水漏れは普段目に見えない場所で起こってしまうと、気がつくタイミングがあまりなく困る状況となります。特に洗面台下にドアがついていれば、アメニティーなどを入れていない限り開ける機会も少なくなります。そのため水のトラブルに気付かずにいる要因となります。アメニティーを入れている場合、これらが濡れていると洗面台下の排水管が不具合を生じていると判断できるので、チェックしてみましょう。
また、カビの臭いがあれば注意が必要です。湿度の高い場所をカビは好みます。放置してしまえば、繁殖を起こして住環境に悪影響を及ぼします。床が腐蝕を起こしていると、柔らかくなり被害も相応に受けている状態です。放置すると、二次被害で床をさらに傷めたり、壁などの家屋に被害を及ぼして、困る原因となります。早めに専門の水道業者やリフォーム会社に相談をしましょう。無料で見積もりや相談を行っている業者もありますので、費用の確認をするために利用をするのがおすすめです。
また、機器交換となれば相応に費用が必要ですが、キャンペーンを設けている会社もあります。利用をすると、割引料金で施工ができます。

■洗面台の困る水のトラブルで原因を見つけた場合

洗面台の水のトラブルに気付いた場合は、自分で若しくは専門業者に修理をする前にするべきことがあります。下に止水栓があれば、閉めましょう。ハンドル式なら、時計回りに回すと止まります。マイナスドライバーで止めるタイプなら、工具を用いて時計回りに回して止めます。
蛇口本体からの水漏れが起きている場合は、パッキンの劣化と捉えます。品番がわかればホームセンターで道具を揃えることも可能ですが、難しい場合はやめておきましょう。
給水管や給湯管のトラブルで、ナットの緩みが原因の際にはモンキーレンチで締め直すと、直るケースもあります。それでも直らない場合は、パッキンの劣化など他の部分の不具合となります。
応急処置で自己癒着テープで止める方法もありますが、中長期的な効果は見込めません。しかし、いざという時にあると便利なアイテムです。洗面台で水漏れしている部分を見つけたら、水滴を拭き取って巻きつけるだけで、相応の効果があります。特に、剥がしても糊がつきにくいタイプであれば、機器への負担が掛かりません。後始末の手間を省ける点も、困る点が一つ減るため、大きな魅力となります。商品選びも、値段の安さだけでなく性能を含めて行いましょう。
洗面台の排水パイプから水のトラブルが起きている際は、固形物のつまりが原因の場合が多いです。生活を送る中で、髪の毛を流したり石鹸が固まってしまうことで、S字やU字トラップに蓄積されることが原因です。定期的にパイプクリーナーを用いて、洗浄をするだけでも水のトラブルで困ることが少なくなります。それでも難しい場合は、トラップを外して交換するようになります。

■困る水のトラブル予防や洗面台のメンテナンスで気を付けること
洗面台のつまりを予防するためには、普段から気を付けるべき点があります。髪のセットをする際に髪の毛が抜けることもありますが、そのまま排水管に流れてしまうのを防ぐ方法として、ストッパーを設置するのがおすすめです。そのうえで、細目に抜けた髪の毛を除去して、困るつまりの予防を図ります。
パイプクリーナーを使用する際には、取扱説明書を確認したうえでの作業が第一ですが、選び方のポイントがあります。効果は、水酸化ナトリウムの濃度に比例をしています。普段から洗面台の清掃をしている場合は、濃度1%以下で構いません。そうでない場合は濃度1%以上のものを使用しましょう。使用前には、40℃程度のぬるま湯をバケツ1杯分で流しておき、温めておくと効果を高めてくれます。
ただし、60℃以上の熱湯は流さないようにします。排水管は耐性が低いので気をつけます。特に塩ビタイプは最近多いですが、パイプ自体を変形や破損を引き起こす要因となりかねません。余計な歪みを生じて、状態によっては大がかりな修理が必要となります。困る水のトラブルの原因になりかねませんので、気をつけましょう。
洗面台下に、アメニティーなどの用具を入れ過ぎないことも大切です。この場所には、給水管や排水管などがあるため、用具があると水のトラブルに気付くのに時間を要します。その分、被害に気付くのに送れる要因となりかねません。そのため、日頃から困ることがないように整理整頓を心掛けておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ