知っておきたい水のトラブル対応方法と困るポイント

■水のトラブルの応急処置

水のトラブルがあった場合、対応方法がわからずに困るということにならないよう、自分でできることを覚えておきましょう。水のトラブルには様々なものがありますが、対応方法は大きく分けて自分で直す方法と、水道修理業者に依頼する方法に分かれます。
もしも水道業者に依頼するのであっても、業者が来るまでに自分でやっておくべきことがいくつかありますので、被害を拡大させず、速やかに解決するために実践しましょう。まず、水漏れや水が溢れてきているという場合、業者に連絡する前に止水栓を止めて家に流れる水を止めましょう。止水栓は基本的に給水管について、その部分のみを止める止水栓と、家の外や水道メーターなどに設置されている家全体の水を止める止水栓に分かれます。キッチンやトイレ、洗面所など、水漏れの箇所が限定できている場合、その部分の止水栓をとめて対応しましょう。止水栓のタイプにはマイナスドライバーで回すタイプのものや蛇口のような形状のもの、ハンドルタイプのものなどがありますので、自宅の止水栓の形状や場所は事前に把握しておくと良いでしょう。個別の止水栓がついていないという場合や、焦っていて見つけられないという場合、家全体の止水栓を止めましょう。他の部分の水道も止まってしまいますが、漏れっぱなしにしていると家屋や家具に被害を与えたり、ひどい場合、階下まで水漏れが影響してしまい困るケースもありますので、被害を最小限に抑えるためにも重要な対応です。
アパートや賃貸マンション、借家などに住んでいるという方は、止水栓を止めたあとに管理会社に連絡しましょう。修理費用の負担や管理会社で契約の水道修理業者がいるかどうかなど、全て把握していればいいですが実際に水のトラブルになるまで知らなかったという人も珍しくありませんので、後々トラブルにならないように確認しておくと良いです。

■業者に依頼する場合

応急処置が終わったら業者に修理を依頼することになりますが、どのような手順で行えばよいのでしょうか。まずは出張に来てくれる水道業者に連絡をしてみましょう。ホームページなどで電話番号を確認することができますので、電話で連絡をしてみましょう。連絡をしたら名前や住所などの基本事項を伝えたあと、故障箇所や症状を聞かれますので、わかる限り伝えましょう。内容を判断して水道業者が出張見積もりに来てくれます。日程の調節ですが電話をしてすぐに来てくれるところもあれば、時間が空いてしまうところもあります。これは業者の営業時間やスケジュールによりますので、すぐに来てほしいという方は見つかるまで何社かあたってみる必要があります。
出張見積もり依頼が完了したら自宅まで業者が来てくれ、該当箇所を確認します。修理にかかる作業工程や必要なパーツなどを考慮して、見積もりを出してくれますので確認します。内容に不満があれば他の業者に見積もりを依頼しても良いですし、不満がなければそのまま依頼しても大丈夫です。作業にかなり時間がかかる場合や、部品を取り寄せるのに時間がかかる場合以外はそのまま作業をしてくれますので、あとは業者の修理が完了するのを待つだけとなります。

■自分で対応する場合
水のトラブルで困る点として、修理業者に依頼するとどうしてもある程度お金がかかってしまうという点がありますが、自分で直すことで節約することが可能です。よくあるトラブルや、簡単な修理で直るトラブルなど、ネットで修理方法を調べることができますので、それに従って対応することで、自分で直すことができるケースもあります。
まず、該当箇所と水漏れの症状などから、原因を調べてみましょう。例えばキッチンの水栓の場合、水栓や配管が緩んでいて水漏れを起こしていたり、内部のパッキンが劣化したことによって水漏れをしていたりするケースがあります。このようなケースだと結合部分の締め直しやパッキンの交換で直ることがあります。
自分で修理を行う場合、いくつか注意点があります。まず、応急処置と同じように止水栓は必ず止めるようにしましょう。止めずに水栓を外して水が噴出するというようなこともありますので、修理前には必ず止水栓を止めましょう。また、水栓内部のパッキンを交換するために水栓を分解したり、トイレタンクのパーツを交換するのにタンクから外したりと、修理には分解を伴うことが多いです。パーツの交換が終わったあとは、基本的に取り外したときと逆の手順で戻していくことになりますが、何も考えずに外していくと、もとに戻せなくなってしまうことがあります。このようなケースを避けるために、取り外しや分解の手順は確認しながら行うようにしましょう。手順を覚えるのに自信がないという人は完成形と途中の手順をスマホなどで撮影しながら行うと、忘れてしまっても確認ができますので、おすすめの方法です。焦らずに、一つひとつ手順を確認しながら行うことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ