トイレの封水がなくなって起きる困る水のトラブルの原因は

■封水が減って起きるトラブル

トイレで起きる水のトラブルは、どれも慎重に対応していかなければいけません。多くの水を使う場所であり、汚水が便器から漏れだしたりすると衛生面の問題もあり大きな被害を生み出してしまう恐れがあります。水洗トイレの場合には、いろいろな変化が見られることもあります。トラブルにつながる変化を見逃さないというのも大切で、変化がわかれば早めに対処もできます。大きな問題になる前に修理などの手を打つことができれば、被害も最小限に抑えられるでしょう。
水洗トイレの構造として、封水と呼ばれる水が常に便器の中に溜まっています。排水管が下水に直接つながったままの状態では衛生的に問題が出てしまうため、封水で水のふたを作って空間を遮断しています。室内に下水の臭いや害虫が侵入することを水の層でブロックすることを目的として設置され、トイレだけに限らず水回りの設備としては欠かせない構造となっています。この封水はキッチンや浴室、洗濯機置き場など排水口のあるところにはすべてに設置されています。
トイレの封水は、使用して水を流すと自動的に一定量溜まる設計になっています。排水管のトラップに似た構造となっていますが、便器の内部でUの字などを描くように作られており、排水しても一定量はとどまります。もしも、この封水が少なくなったり、水位が下がったりした状態になると、水のトラブルにつながって困る事態になる可能性が高まります。すでに封水が減っているのであれば、なんらかの問題を抱えているという可能性を考慮して、点検なり

■真空状態から封水が減ってしまう状況

封水が減ってしまう原因の一つに、どこかでつまった状態になっていることが挙げられます。トイレットペーパーなどが詰まってしまったため水量が減る状況です。大量に流したりすれば、それだけ詰まるリスクがあるということを理解しておきましょう。トイレットペーパーは、水溶性のため水に溶けだしてしまえば、流れ出して元のように戻るときがあります。
問題は本来使われないような異物などがつまった場合です。そのほかにも配管内の汚れもあります。発見方法としては、流れが悪くなっているため、流れ切るまでに時間がかかるなどの変化があります。配管の径が狭まっているので、内部で真空状態になりやすく、封水がなくなるという困る状況を作り出します。
根本的な解決方法としては、異物を取り除かなければいけません。何がつまっているのか調べるとともに、異物を取り除く方法を検討していく必要があります。単純に汚れが配管内を細くしているなら、真空パイプクリーナーや配管洗浄剤といったものも販売されており、これらを使って排水管内をきれいにすれば、水のトラブルも解決する可能性があるでしょう。ただし、何がつまっているのかを把握してから使わなければ効果をあげられない時があります。根本的に溶かしたりできないようなものなら、配管を外して取り除かなければいけません。
封水は一気に溜まるものではなく、あとからゆっくりと溜まる構造です。タンクの中の水が一気に放出されて汚物を流しますが、そのあとに補助水管と呼ばれる部品を通してゆっくりと流れます。異常があったり外れたりしてしまうと機能しません。流れがおかしいというときには確認してみるといいででしょう。

■蒸発してしまうケースもある
封水といっても水ですので、自然と蒸発してしまう可能性もあります。いきなりなくなるほど早いわけではありませんが、長期の出張に出た後などは注意しなければいけません。海外旅行など、長期にわたるときも可能性があります。蒸発速度としては、1日1mm程度と考えられています。もちろん、気温の影響を受けるので、夏場にはもっと早くなくなるかもしれません。減り方から逆算すると、1か月家を空けるほどになれば、封水がなくなってしまう可能性が出てきます。
長期間にわたって留守にして家を開けてしまうときには、特殊蒸発防止剤を使う方法があります。封水の中に流しこんでおくと、1年近くの期間水の蒸発を抑えられる薬剤です。もし不在時に自宅の中に入り、管理できる人がいるのであれば、コップ1杯でもいいので水を注いでもらうといいでしょう。これだけでトイレの水のトラブルに発展するような状況を防げます。
最も深刻な状態が、便器の破損です。なにか現象として起きるのではなく、破損した部分から水が漏れてしまっていると、どのような方法でも対処できません。解決方法は、便器を新しくしてしまうことです。水道修理会社などに確認してもらうのが一番なのは、目視では発見しにくい場所に問題が出ているケースが多いためです。室内を含め外部に漏れていたりすればすぐにでもわかりますが、内部だけで異常があるとどうしてもわかりにくくなってしまいます。点検だけであれば無料という業者も増えているため、原因がわからないときには困る前に早めに点検するといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ